刺繍ミシンならキャラメルポーチも簡単に作れる!

刺繍ミシンならキャラメルポーチも簡単に作れる!

刺繍ミシンはすごい!

こんにちは、もりおです!

妻が刺繍用のミシンを持っているのですが、使い方がいまいちわからないということで、「キャラメルポーチを作ってみよう」という講習に二人で行ってきました!

最近のミシンってすごいんですよ!

こんな綺麗な刺繍がほぼ自動でできるんです!

スポンサーリンク


行ったのは「多摩センター駅」から徒歩13分くらいのミシンランドMOGGY!

東口だったので、サンリオピューロランドとは逆方向です。

国道158号をひたすら東側に歩いていくとありました!

スマホのナビに頼り切りでしたけどね(笑)

お店に入ると、今回は三人での講習と聞いていたのですが、案内間違いがあったようで、妻と二人での講習となりました。

ミシンはすでに用意されていて、スタッフが二名いました。

講師の先生はその中の一人で、ヨーカドーなどで出張講師もしているそうです。

ミシンは中学校以来(?)触っていない私ですが、いろいろ教えてもらいながら、2時間ほどの講義で、素敵なキャラメルポーチができました!

表面

裏面

妻は不思議の国のアリスを表面に使い、裏面に青色のステッチをあしらってました。

裏面は私のと同じ感じです。

作るとき、ステッチってなんだ??と思っていたら先生が丁寧に教えてくれました(笑)

縫い方のことだったようです。

ステッチも数種類の中から格子模様や縄模様を選んでまっすぐ縫うだけ!

あとはミシンが自動で模様をつけてくれます。

表面は簡単5ステップ!

1.布に厚みを出すために接着芯をアイロンで引っ付ける

2.刺繍枠に布をセットする

3.ミシンで縫いたい刺繍の柄を選ぶ

4.使いたい色の上糸を通す

5.ミシンのスタートボタンを押す

あとは発想力の勝負ですね!

私はもうすぐ夏が終わるのに夏仕様の物を作りました。

できた後、妻に見せたら「私、ハイビスカス嫌い」とバッサリ言い捨てられました…

慣れてきたらワッペンなども自分で作れるし、娘のスタイ(よだれ掛け)や洋服に名前を刺繍できます!

ぶっちゃけ、刺繍よりもキャラメルポーチの形に縫うほうが難しかったです(笑)

刺繍ミシンは安いもので20万くらいするのですが、そのくらいの価値はあります!

講習はブラザーのミシンサイトで探すことができます。

公式サイト:https://sewco.brother.co.jp/article/sewingcollege

お近くで開催していたらやってみると面白いと思います!

何十万もするミシンを試せる機会ってなかなかないので楽しいですよ!

ちなみに、キャラメルポーチは一人1500円でした!

バッグ型ポーチとか難しそうだけど面白そうですよ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます! 
このブログを「いいな」と思っていただけましたら、
下のボタンをクリックしていただくととても嬉しいです!


ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!!


人気ブログランキング

さらに、下のボタンからSNSに拡散していただけるととても嬉しいです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です